小児予防歯科

小児予防歯科

小児予防歯科

自分の歯で快適な老後を送る為には、5才から12才までの永久歯をむし歯にしない事が大切です。
そのため当医院では、子供の患者さんに対し、衛生士による定期的なお口の健康管理(メインテナンス)を行うことに力を入れています。

定期メインテナンスでは、主にPMTCによるバイオフイルムの破壊とフッ素塗布を行います。

歯みがきチェック
歯みがきチェック
  衛生士によるクリーニング
衛生士によるクリーニング(PMTC)
  フッ素塗布
フッ素塗布

フッ素塗布

ジェルと塗布用ブラシ

むし歯菌(ミュウタンス菌)が作り出す酸は、歯からカルシウムとリン酸を溶かし出してしまいます。
これを脱灰(だっかい)と言います。
脱灰した歯は弱り、穴があいてしまいます。むし歯の原因です。

フッ素には、だ液からカルシウムとリン酸を呼び戻す再石灰化(さいせっかいか)を促進させる効果があります。また、耐酸性を高め、細菌を抑制する効果も持っています。
当院では、フッ素ジェルを使って、むし歯の予防や初期むし歯の治療を行っています。

ルビーレーザー

ルビーレーザー

当院では、できるだけ歯を削らず、自然な形で残せるよう治療を進めています。

ルビーレーザーは、歯の内部でむし歯が進行していないかを調べるウ触探知機です。
このレーザーを使うことにより、見た目ではわからない歯の内部のむし歯の進行具合を調べることができ、歯を削るリスクを最小限に抑えています。

中野歯科医院 TOPページへ 院長ごあいさつ 院内紹介 よくある質問 サイトマップ 中野歯科医院 TOPページへ