ホワイトニング

ホワイトニング 心身共に健康で美しくありたい、そう思うのは自然なこと。
当医院では、白く美しい歯・美しい口元もその基本の一つと考え、外来性着色物による着色や、経時変化によって黄ばんでしまった歯を、歯を傷めることなく美しく自然な白さに変える、ホワイトニングを行っています。

黄ばみの原因 - クラックとは

歯は、なぜ黄色くなるのでしょう?
表面に汚れが付くから?
いいえ、ちょっとだけ違います。

20才を過ぎると、歯には微細な亀裂(クラック)が多く生じます。
このクラックは、目では確認できないほど細かく、また発生しても歯の健康は損なうことはありません。
ですが、クラックには微量の汚れや色素などが染みんでいきます。それにより、歯はだんだんと黄色味がかってきます。クラックはとても細かいため、この汚れは歯磨きで取り除くことができません。

黄ばんだ歯
クラックができ黄ばんだ歯

歯を傷めないホワイトニング

当医院では、この黄ばみをビヨンドプラスレーザーを使って白い美しい歯にホワイトニングします。

治療前の歯
治療前の歯
  ホワイトニング後の歯
ホワイトニング後の歯
 

従来のホワイトニングは、
 ・神経を抜いて根管の中からホワイトニングを行う方法
 ・歯を一層削り、セラミックを貼り付ける方法
などがありました。
ですが、これらの方法だと、黄ばんでいるだけの健康な歯を傷めてしまうことになります。

それに比べ、ビヨンドプラスレーザーでのホワイトニングは、歯そのものを白くする方法なので、歯を削ったり神経を抜く必要もなく、歯を傷める心配がありません。
当医院では10年以上前から導入しており、高い効果を上げております。

また、レーザー照射後に歯質ケアとしてフッ素塗布を行っております。

ビヨンドプラスでのホワイトニング

ビヨンドプラスでのホワイトニング

ホワイトニングの流れ

カウンセリング

コンセルジュ及びドクターがカウンセリングを行います。
どの程度白くしたいのかといったご相談や、施術回数などを、患者さんとよくお話しして決めていきます。
カウンセリング

歯のクリーニング(PMTC

歯のクリーニングで歯の汚れやバイオフイルムを取り除き、ホワイトニングをしやすい状態にします。 歯のクリーニング(PMTC)

ビヨンドプラスレーザーの照射

歯にホワイトニング用のペーストを塗布し、ビヨンドプラスレーザーを照射。歯そのものを白くします。 レーザー照射
ホワイトニング用ペーストで歯質が弱る場合があります。
その対策に、フッ素塗布で歯の硬化を促進し、歯質を強くします。
歯質のケアまでを終えたら、ホワイトニングの完了です。
フッ素塗布
料金 10,000円 (片顎/税抜)
18,000円 (両顎/税抜)
中野歯科医院 TOPページへ 院長ごあいさつ 院内紹介 よくある質問 サイトマップ 中野歯科医院 TOPページへ