よくある質問

予防歯科

PMTCは自分でする歯みがきと何が違うのですか?
虫歯や歯周病などを引き起こすほとんどの原因となるのが、ミュウタンス菌の作り出す「バイオフイルム」という膜です。これは歯みがきでは除去できません。
PMTCでは、歯ブラシとはまったくちがう、ゴム製の特殊な機材を使うため、この膜を破壊できます。
PMTCに痛みはありますか?
痛みはまったくありません。気持ちいいくらいですので、心配せず受診してください。
クリーニングやPMTC、フッ素塗布を受ければ、歯みがきはしなくていいですか?
歯には毎日のケアーが大切です。クリーニング、PMTC、フッ素塗布と一緒に行うことでより効果を発揮しますので、毎日の歯みがきはぜひ行ってください。
歯石除去に痛みはありますか?
痛みには個人差があり、痛みを感じる場合も、まったくない場合もあります。
痛みの有無に関わらず、当院では患者さんの負担が少なくなるよう注意し治療を行っています。
保険証は持っていった方がいいですか?
歯石除去など一部を除き、予防歯科は自由診療となります。健康保険の対象外ですので保険証はお持ちいただかなくても大丈夫です。 ですが、もし虫歯や歯周病など見つかった場合、保険証があればその場で治療を受けることができますので、ご持参いただくことをお勧めします。

歯科ドック

歯科ドックにはどれくらいの時間がかかりますか?
初回の検査と、2回目のカウンセリングでそれぞれ1時間を目安に行います。検査からカウンセリングまでは、1週間ほどかかります。
痛みを感じるような検査をしますか?
痛みを感じるような検査はありません。ご安心ください。
歯科ドックの診察には、保険は使えますか?
歯科ドックは自由診療となり、健康保険の対象外ですので保険はお使いいただけません。
(歯科ドックで)治療の必要があると診断された場合、治療を必ず受けなければいけませんか?
治療については、必ず受けなければいけないわけではありません。患者さんと話し合って治療の内容についても検討していきますのでご安心ください。

噛み合わせ治療Q&A

歯が痛いのに虫歯はなく、原因がわからないと言われました…。
虫歯ではないのに歯が痛い、熱いものや冷たいものはしみないが噛むと痛いなどの場合、TCHの可能性があります。
まずは一度、当院にご相談ください。
マウスピースをつけていて、違和感はないでしょうか?
当院では、マウスピース制作前に、硬いものと柔らかいもの、2つの硬さからお選び頂けます。
患者様のお口の中の状態や好みにあわせて選びますので、違和感は少なく使って頂けます。

審美歯科

ホワイトニングでどのくらい白くなりますか?
個人差がありますが、患者さんご本人が本来持つ歯の白さがホワイトニングの目安となります。
ホワイトニングに痛みはありますか?また、歯を傷めたりしませんか?
痛みを感じることはありません。また歯を傷めることはありませんが、歯の表面がざらざらすることがあります。
これは歯が脱灰(だっかい)するためですが、当医院ではそれをケアするため施術後にかならずフッ素塗布を行います。
歯が白くなるまでに何回通えばよいのですか?
患者さんが希望される白さや、1度でどこまで白くなるかは個人差がありますので一概には言えませんが、当院の過去のデータでは2回から3回通っていただくことがほとんどです。
1回のホワイトニングで真っ白にして欲しいのですが…
1回の施術でどこまで白くなるかには個人差があります。施術結果を見て、その後のプランを決めていきましょう。
歯ぐきが黒いのですが病気でしょうか?
歯茎の黒さはメラニン色素が原因です。レーザー照射で回復することが可能です。病気ではありませんのでご安心下さい。
歯ぐきの変色を治す治療に痛みはありますか?
施術時には麻酔をしますので、麻酔注射以外の痛みはありません。
保険証は持っていった方がいいですか?
審美歯科は自由診療となります。健康保険の対象外ですので保険証はお持ちいただかなくても大丈夫です。
ですが、もし虫歯や歯周病など見つかった場合、保険証があればその場で治療を受けることができますので、ご持参いただくことをお勧めします。

インプラント

インプラント治療はどのようなときにするのですか?
インプラント治療は、虫歯や歯周病によって歯を失ってしまったり、残す事が難しくなったりしたときや、先天性歯牙欠損といった生まれつき歯がない場合に新たな歯を再現する目的で行います。
インプラント治療とはどのような治療方法なのですか?
インプラント治療は、チタンでできた人工歯根(インプラント体)を骨の中に埋め込み、その上に歯を再現する治療方法です。
自然で違和感が少ないのがインプラント治療の特徴です。自然の歯と同じように食事がとれます。
インプラント以外ではどのような治療方法がありますか?
ブリッジや入れ歯などがあります。ブリッジや入れ歯を利用する上でのメリット、デメリットについてはインプラント-他の治療法との比較をご参照下さい。
インプラント治療にはどのようなメリットがありますか?
インプラント治療は、ブリッジや入れ歯と比べて見た目が自然でよく噛めるのが特徴ですが、インプラント治療の最大のメリットは、残っている両隣の歯を削る必要がなく、負担もかからないので、全体の歯が長持ちするということでしょう。
インプラントとは、どのような材質のものを使うのですか?
インプラント治療に使用される材料として、長年の研究の末たどり着いたのがチタンという金属です。アパタイトに比べ強度が強く、また、他の金属に比べ体にやさしいのがチタンの特徴です。
インプラント治療を受けた場合、周りの歯に影響がありますか?
インプラント治療が周りの歯に悪い影響を与える事は全くありません。むしろ咬み合わせの力から、周りの歯を守ります。
インプラントを入れた部分は、周囲からみてインプラントと分かりますか?
症例にも寄りますが、ほとんどの場合インプラント治療で入れた歯は、天然の歯と区別がつかないくらいに再現できます。
インプラントは取り外しができるのですか?
インプラントは、基本的にご自身では取り外しできません。
インプラントの上につける人工歯は、歯科医によって特殊な器具を使用すれば可能です。
インプラントを入れると普通の歯のように噛めるようになりますか?
インプラント治療は、人工の歯根を使って自然の歯に近い状態を再現するものです。したがって、インプラント治療後は、普通の歯のように噛めるようになります。
インプラントは何年くらい保つことができるのですか?
個人差はありますが、定期的なメンテナンスをしっかり受ければ生涯持たせる事も可能です。
当医院では5年間の保証期間を設けております。
インプラントを入れる事で体にはなにか影響がありますか?
徹底した診査診断の上で、正しい治療が行われた場合、そしてメンテナンスがしっかりしていれば影響はありません。これがしっかりできていないとインプラント周囲炎などからの感染も考えられますが、天然の歯でも同じです。インプラントが入っているいないにかかわらず、歯のクリーニングは定期的に行いましょう。
アレルギーがある場合でもインプラント治療はできますか?
インプラントはチタンでできています。チタンは金属の中でも非常にアレルギーの少ない金属ですが、それでも金属アレルギーが疑われる場合は術前にアレルギーテストを行います。ネックレスやピアスに対してアレルギーのある方でもほとんどの方が問題なく行えます。
インプラント治療を受ける上で注意する事はありますか?
インプラント治療は正しい診査診断が必要です。咬み合わせ、細菌の数など十分把握してから行いましょう。
インプラントを入れた後の維持管理はどのようにするのですか?
インプラントに限らず、天然の歯においてもメンテナンスは非常に重要です。
当医院では、歯磨き指導を十分行い、定期検診にて、歯科衛生士によるPMTC(歯石取り、クリーニングetc)を丁寧に行います。
インプラント治療では、取り付ける歯の素材を選ぶ事ができますか?
選ぶ事が出来ます。セラミックで出来たものや、プラチナゴールドで出来たものなどあり、咬み合わせの強さや見た目に応じて選択します。詳しくはご相談下さい。

歯列矯正

矯正は何歳でもできるとのことですが、リスクはないのですか?
歯は何歳になっても動きますから、矯正治療には年齢制限はありません。ですが40、50歳になると、骨代謝が悪くなって歯が動きにくくなったり、歯ぐきも弱ってくるので矯正しにくくなることはあります。 また、歯が動くときに痛みがありますが、年齢とともに痛みが強くなることもあります。
中年以降は、歯科矯正することによって、人生の質がどれだけ高まり、充実するかを考慮して矯正するかどうかを判断するといいでしょう。
舌側矯正は表側矯正より治療期間が長くなると聞きましたが、本当ですか?
舌側矯正では歯の裏側の構造が複雑であったり、見にくかったりすることで、高度なテクニックや熟練が必要です。しかし、それを身につけている矯正歯科医であれば、唇側矯正とほぼ同じ治療期間で矯正治療することができます。
舌側に矯正装置を付けるとしゃべりにくくなると聞いたのですが?
歯の表側、舌側どちらであっても、矯正装置を付けることによって一時的に発音しにくく感じることはあります。特に舌側矯正では、発音しにくいと訴えられる方が多いと言えます。 しかし、最近は違和感の少ない発音のしやすい矯正装置が開発されていますので、こちらを使って治療すれば心配ありません。
舌側に装置を付けた場合食事がしづらかったり、歯磨きがしにくかったりしませんか?
初めて矯正される場合、慣れるまでは食べにくかったり、歯みがきがしづらいことがあります。 舌側矯正の場合、従来の装置では食べ物が引っかかりやすかったり、歯ブラシが入りにくいことから磨き残しが多くありました。ですが最近は矯正装置が改良され、このような心配も減り、矯正治療中も快適に過ごせるようになってきています。
矯正の費用はいくらぐらいですか?
表側矯正で80万円~100万円、舌側矯正は110万円~150万円ぐらいが目安です。 歯科矯正の治療費用は決して安い金額ではありませんが、この金額は短くて1年半、長くて3年に渡るトータルの治療費です。 ほとんどの医院では分割払いの方法を取り入れていますので、治療を始める前にまずはご相談ください。

静脈内鎮静法

どんな治療の時に静脈内沈静法は有効ですか?
特に出来ない治療はありません。楽に治療を受けたい時に、とても有効な方法です。
インプラント手術や抜歯などの外科治療といった、心身共にストレスが大きい治療にはぜひお勧めです。
静脈内沈静法を受ける場合、どんな注意点がありますか?
  • 持病や服用中のお薬、アレルギー・過去の病歴などは正しく申告して下さい。
  • 治療中も当日中は、お薬の作用がある程度持続します。
    したがって責任ある判断を求められる行為(車の運転やお仕事等)は禁止です。
  • 付添者と一緒に帰宅する事が望ましいです。

入れ歯について

他の歯科医院で作った入れ歯が合わないようなのですが…
調整や修理で対応できる状態であれば、当院で調整することで、お使いの入れ歯をご使用いただけます。
調整や修理での対応ができない場合は、当院にて新しい入れ歯を製作いたします。
まずは一度、ご相談ください。
他の歯科医院で、入れ歯を作ることができないと言われました。
歯茎の萎縮や口内環境による理由から、入れ歯を作ることが難しい場合があります。
お口の状況にもよりますが、調整などで十分対応できる場合があります。
まずは一度、当院にご相談ください。

睡眠時無呼吸症候群

どのくらいの期間の治療で治りますか?
治療で症状をコントロールすることはできます。
また、無呼吸が生じている原因と部位、重症度などによって、根治療法が適用になる場合と対症療法が適用になる場合があります。
詳しくは、内科にてご相談ください。
マウスピースはどのくらいの期間で、いくらで作ることができますか?
マウスピースは、内科で診査・診断し、内科医からの依頼があってからの作成となります。
通常は、週1回の来院を3回程度で完成します。
マウスピースの作成料金は、3割負担で約12,000円(税抜)となります。
中野歯科医院から、内科医を紹介してもらえるのですか?
ご希望があれば、ご紹介いたします。

医療費控除について

医療費控除とはなんですか?
1年間に10万円以上の医療費を支払った場合に、 納めた税金の一部が還付される制度のことです。
自分自身や家族のために、その年の1月1日から12月31日までに10万円以上の医療費を支払った場合に受けられます。
申告の際に必要な書類や医療機関から受け取った領収書、通院の際にかかった交通費や費用の領収書などが必要になるので、大切に保管してください。
なお、申告し忘れても、5年前までさかのぼって医療費控除を受けることができます。
医療費控除の対象になる治療はどれにあたりますか?
保険治療および、予防歯科と成人矯正を除くほとんどの保険外治療に使うことができます。

対象となる治療
・虫歯など保険治療全般
・インプラント、骨造成治療
・保険外のクラウン(被せ物)や入れ歯など
・矯正(成人矯正以外、ただし咀しゃく障害の改善を主な目的とする場合は対象に含まれます)
審美歯科治療は、医療費控除の対象になりますか?
審美歯科治療の費用も医療費控除の対象になります。
税務署へ確定申告することで治療費の一部が戻ってきますので、診療を行った場合は忘れずに確定申告時に申請してください。
医療費控除対象の「1年間に支払った医療費」には何が含まれますか?
1つ目は、治療そのものにかかった費用(検査・診断料、処置・調整料など)です。
もう1つは、通院のための交通費も医療費控除の対象です。
この交通費には、バスや電車など公共交通機関や、バスや電車での通院が困難な場合のタクシー代が含まれます。マイカーでのガソリン代は対象外なのでご注意ください。
控除額はどれくらいですか?
還付金は1年間で支払った医療費(10万円以上)から、医療保険などの保険金と10万円(所得が200万円以下の場合、所得の5%)を差し引いた金額が、医療費控除の対象となります。この金額から、申告者が支払っている税金(所得税)の税率をかけた金額が還付されます。
なお、所得税率については国税庁HP - 所得税の税率をご覧ください。
いつ、どうやって手続きをすればよいのですか?
2月16日~3月15日の確定申告時に、所轄税務署にてお手続ができます。
申請時は以下のものを忘れずにお持ちください。
・家族全員の1年分(1/1~12/31)の医療費の領収書 ・交通費のメモ(氏名、理由、日付、交通機関を明記) ・印鑑 ・源泉徴収票(給与所得者)
医療費をローンなどで支払った場合は、適応されないのですか?
ローンやクレジットも医療費控除の対象になります。
信販会社が患者の治療費を立て替えて払った年(歯科ローン契約が成立したときや、クレジットカードを利用して支払ったとき)の医療費控除の対象になります。
また、ローンやクレジットを利用した場合、手もとに歯科医院の領収書がない場合があります。その時は、契約書のコピー、信販会社の領収書などを用意しましょう。
なお、金利や手数料相当分は医療費控除の対象にならないのでご注意ください。

お支払いについて

支払いにクレジットカードは使えますか?
デンタルローンとはなんですか?
高額治療の際にお使いいただける、歯科用のローンです。
当院では、スルガ銀行のデンタルローンをお使いいただけます。詳しくは スルガ銀行デンタルローンのページをご覧ください。

その他

予約はどのようにすればよいですか?
開院時間中に、お電話にてご予約ください。
また定期メインテナンスの場合は、終了時に、次回のご予約を取るかどうかスタッフがお伺いしております。
歯が痛くて我慢できません。すぐ診察してもらえますか?
当医院は予約診療制ですが、急患は随時お受けしています。まずはお電話にてご連絡ください。
保険証は持っていった方がいいですか?
虫歯治療や定期メインテナンスなど、保険診療の場合は必ずご持参ください。
なお、審美歯科など自由診療の場合は、健康保険の対象外ですので保険証はお持ちいただかなくても大丈夫です。
ですが、もし虫歯や歯周病など見つかった場合、保険証があればその場で治療を受けることができますので、ご持参いただくことをお勧めします。
中野歯科医院 TOPページへ 院長ごあいさつ 院内紹介 よくある質問 サイトマップ 中野歯科医院 TOPページへ